貝がらで「ゆカイな仲間」をつくろう


 

八食センターくりやホール

2021.6.20


今回の八食センターでのアートイズは、本物の貝がらを使った貝がらアートにチャレンジ! 八食センターのお店の中にもたくさんの美味しい貝が売っています。 まずは用意してきた貝がらの紹介から。 キラキラオーロラに輝くアワビ貝、大きな大きなホタテ貝、ホッキ貝に、アサリ、シジミ、ムール貝… ピンクで繊細なサクラ貝、かわいいりんご貝、平たい形のウノアシに、昔はお金として使われていた宝貝、八戸の海岸で拾ってきた貝など、たくさんの種類を用意してきました。中には八食センターさんにご提供いただいたものもあります。 貝がらに加えて、ウニらんたんで有名なさゆらさんから提供していただいたウニがらも持って来ました。 材料は貝がらと接着剤のみ! 様々な形の貝がらを組み合わせて『愉快な仲間づくり』のスタートです! 食べたことのある貝や、海で拾ったことのある貝もあれば、初めて見る貝、不思議な色や形の貝、いろんな大きさの貝、様々あります。 実際に手に取ってじっくり観察しながら選び取っていきます。 難しいところは親御さんに相談したり、手伝ってもらいながら、みんな続々と作品を生み出していました。 これはうちで飼ってる犬! ハリネズミにしたいから小さい貝がらをいっぱいはりたい! でかいちょうちょだよ! どんどん仲間が増えてきました。 最後に完成した作品をみんなでテーブルに並べます。 貝がらだけでできた、かわいくて、愉快な仲間たちが大集合しました!