紙コップアート


 

八戸学院幼稚園(年中さん)

2021.2.1


今年度最後の八戸学院幼稚園さんでのアートイズは紙コップアートです。

用意された大量の紙コップにみんな早く触りたくてうずうず。

まず最初に、1人ひとつずつ紙コップをもらって自分だけのオリジナル紙コップを制作しました。

ペン、シール、テープ、今回も装飾する道具をいろいろ用意してきました。

かわいいシールを見つけて貼り、ペンで描いて『すいぞくかんパーティー』を作る子。

文字シールで、自分の名前を紙コップに表す子。

内側も装飾して、みてみてー!と見せてくれる子。

みんなそれぞれ装飾していきました。

それができたら、後は自由に紙コップで遊びます。再度オリジナル紙コップを作ってもいいし、積んでもいい、重ねてもいい。一面に広がる大量の真っ白い紙コップ、遊び方は自由です。

お友だちと協力して紙コップのお城を建設する子。

紙コップを重ねて長くして持ち運ぶゲームを始める子。

床に散らばる紙コップをブルドーザーのごとく全身を使ってかき集めていく子。

オリジナル紙コップをたくさん作ってすてきな作品を生み出していく子。

その子その子様々な遊び方があります。

紙コップという身近にある道具ですが、大量に集まると子どもたちの力で、無限に遊び方が生まれるようです。

真っ白い紙コップには、子どもたちのあふれ出る創造力によって、たくさんの可能性があることを今回も教えてもらいました。