top of page

バケツからバケツへ!届けしあわせの虹☆


 

百石幼稚園(みかん組)

2022.8.30

今日は、百石幼稚園のみかん組さんでアートイズ今年のクラスのテーマは「ハッピーがいっぱい!」。

絵本は「しあわせのバケツ」です。

みんなは目には見えないバケツを持っていて、優しい心や思いやり、しあわせでバケツをいっぱいにしようという、あったかい気持ちになれる本「しあわせのバケツ」。

翻訳されて、世界中で読まれています。

テーマと絵本に合わせて、目に見えないしあわせをバケツからバケツへ架ける造形をしました。

子どもたちに好きな色のカラービニールを選んでもらって、ハッピーなことやしあわせなことを考えながらシールやテープ、ペンなどで装飾してもらいます。

シールをペタペタ貼っていく子、長ーい紙テープをつける子、自分の顔を描く子…

その子その子によってしあわせ・ハッピーの形は様々です。

子どもたちみんなのしあわせやハッピーを繋ぎ合わせ、バケツ型のエアーで空気を入れます。

空気が入っていくと、むくむくと生き物のように大きな虹が動き出します。

みんながんばーれ!がんばーれ!と応援してくれました。

いちばん最後の虹が膨らみ、虹が反対側のバケツに届きました!

とっても大きなしあわせの虹の完成です☆









 

Comentarios


Los comentarios se han desactivado.
bottom of page