『開館まで待てない!みんなでチャレンジ88日間!オリジナルカウンターボールをつくろう』


 

八戸市美術館

2021.08.08


11月3日、ついに八戸市美術館がオープンします! 開館前の記念すべき第一回目のワークショップをアートイズが担当させてていただきました。開催した8月8日は、開館まで88日前のプレオープンの日。 今回はそんな開館までわくわくしながらカウントできる、カウンターボール作りにチャレンジ。 出来たてのピカピカの美術館、はじめて使うワークショップルーム、みんなどきどきわくわく。 ボールに0〜88までの数字シールを貼ってもらいオリジナルのカウンターボールを作ります。 最初に自分の好きな数字を紙にペンで書いてもらい、それをカッティングマシンで切り出し、オリジナル数字シールを作りました。 わたし5歳だから5! 誕生日が24日だから24にするー! みんなのオリジナルの数字フォント、なかなか味があってどれもすてきです。 ボールも、色を選べるカラーゴムボールか、塗装ができてオブジェとして飾れるスチロールボールか選んでもらいました。 ゴムボールの子はそのまま、スチロールボールの子はスプレーで塗装していきます。 室内でも使えるリキテックス社の水性スプレー。 お気に入りの1色で塗装する子、たくさんの色を使ってみる子、均等にスプレーする子、まだらにする子、あえて液ダレさせてみる子、みんなに、普段あまり使わないスプレーという材料を思いっきり使ってもらいました。 ドライヤーで乾かし、数字シールを貼っていきます。 88までのシール貼り、根気のいる作業です。 たくさんのフォント、色の数字シールを用意してきました。 難しいところは親御さんに手伝ってもらいながら、仕上げていきます。 完成後、新しくなった八戸市美術館のロゴをモチーフにした台座に乗せます。 転がらないように、実際に美術館などでも使用される、『ミュージアムジェル』という転倒防止用接着剤を使い固定してもらいました。 最後に、美術館オープンの88日後までに自分が成し遂げたい目標をシールに書いてもらいます。 さかあがりがんばる! やさいに水を毎日やる! まいにちそらをみる! みんなそれぞれ目標が決まったみたい。 台座に貼り付け、完成です。 カラフルで、斬新で、個性的でステキなカウンターボールが美術館にずらりと並びました。 来月11月3日にオープンする八戸市美術館。 『種を蒔き、人を育み、100年後の八戸を創造する美術館〜出会いと学びのアートファーム〜』 これからどんなステキなことが起きるのか、とても楽しみです。