top of page

『アート傘で雨を楽しもう2024☆』


 

アートイズ in EDAUME 東の蔵(旧 枝梅酒造)

2024.6.9(日)


『アート傘で雨を楽しもう2024☆』



令和6年度EDAUMEさんで2回目のアートイズです。

今回も梅雨の時期ならではの「アート傘で雨を楽しもう2024☆」というテーマで開催しました。


雨の日に欠かせない傘というアイテム。

オリジナル傘を作ってさしたら、きっと気分は晴れ晴れです。

自分だけのアートを持ち歩いちゃいましょう!


まずは傘を選んでもらいました。

今回は丸みのある形の傘や、オーロラカラーの傘も用意してきました。

自分のさしやすい大きさの傘だったり、何人か入れる大きめの傘だったり、みんなそれぞれ好みの傘を選んでもらいました。


傘を選んだら、さっそく傘にペイントです☆


ていねいに傘の1面1面を塗っている子。

点描をしてカラフルな雨粒を描いている子。

手や足で描いていく子。

パワフルなおひさまを描く子。

みんな個性豊かです。

描いた絵や模様が透過して下に映る様もきれい。

あっという間にすてきな傘が完成しました!


乾かすと耐水性になる絵の具を使ったので、しっかり乾かします。

その間にみんなでシャボン玉をしました。


小さいシャボン玉から、巨大シャボン玉まで、枝梅酒造の庭にシャボン玉がいっぱい。

みんな大好きなシャボン玉、思いっきり遊びました。

シャボン玉の中には何色の色が隠れているのでしょうか?

いつも観察しようと思うのですがパチンと弾けてしまい、いつも謎なままです…


佐貫先生が見つけてきた、『つかめる水』というのも、作りました。

なかなか難しく、苦戦しましたがなんとか仕上がり、みんなに遊んでもらいました。


乾いた傘を持ってみんなでさしてみました!

梅雨空のグレーの空に色鮮やかな傘たちがとても映えて美しかったです。


今年は梅雨入りが遅めですが、オリジナルのアート傘で楽しい梅雨になりますように☆




【ご報告】

まどか先生は産休・育休に入りますので、代わりに前田 大貴(まえだ だいき)先生が入ります。

星と生姜焼きとコーヒー牛乳が大好きな『だいき先生』をよろしくお願いいたします☆





(※子どもゆめ基金助成をいただいて活動しています)


次回開催は7月28日(日)です☆

(お申込開始日は7月14日から先着順で受付いたします)

※夏場の開催のため、時間・会場が変更になる場合があります。後日告知される詳細をご確認ください。






 

Comentarios


bottom of page