top of page

『はち合わせアートに苗を植えよう2024☆』


 

アートイズ in EDAUME 東の蔵(旧 枝梅酒造)

2024.5.26(日)


『はち合わせアートに苗を植えよう2024☆』



令和6年度EDAUMEさんで1回目のアートイズです。

今年度もこのすばらしい会場で活動を行うことができるのを、とても嬉しく思います。

どんな子どもたちに出会えるのか、どんな作品たちが生まれるのか、講師一同とても楽しみにしております。


今回も初回はやっぱり「はち合わせアートに苗を植えよう2024☆」というテーマで開催しました。


初めましてのお友だちも、この八(8)戸という地ではち(8)合わせ!

よろしくお願いしますの意味を込め、鉢と鉢を組み合わせたアートな鉢植えづくりにチャレンジ☆


まずはベースの鉢植え選び。

用意してきた白い様々な形の鉢植えの中から3個の鉢植えを選び取り、自由に積み木のように積んでいきます。

パルテノン神殿のような鉢植えや、こけしのような鉢植え、その子その子の個性が出ます。

ベースのイメージが完成したら、次は表面をペーパーやすりで削っていきます。

こうすることによって絵の具がのりやすくなります。

全部削り終わったら、グルーガンで鉢どうしをがんじょうにはち合わせ(接着)します。


そうしたら白い鉢のベースが完成しました。

次に色を塗っていきます。

手を使ってダイナミックに制作する子、筆を使いアリの巣を描く子、物語を鉢の中の絵に込める子、好きな色を丁寧に塗る子、キャラクターを描く子、みんなそれぞれ思い思いに制作していました。

子どもたちの発想は本当に面白いです。

親子で制作してくださったり、協力して鉢を仕上げてくれたりと、アートイズの活動は親子のコミュニケーションツールとなっているようで嬉しくなりました。

この活動を通して、自分の子は何が好きなのか、何ができるようになったのか、何に興味を持っているのか、会話をしたり協力しあったりすることで成長を感じることができるかと思います。

『アートに失敗はない』ので、大人も子どもも思いっきり楽しんで制作してくださいね☆


色塗りが終わったら、よーく乾かし、苗を植えます。

今回はナス・ピーマン・トマト・オクラ・しそ・いちご・お花などいろいろ用意してきました。

好きな苗を植えたら完成です!


はち合わせたアートイズの苗がしっかり根付きますように。

お家に持って帰って、お世話をしてあげてください。

嫌いな野菜でも自分で育てたら美味しく食べらせるかもしれないですね☆





(※子どもゆめ基金助成をいただいて活動しています)


次回開催は6月9日(日)です☆

(お申込開始日は5月26日から先着順で受付いたします)






 

Yorumlar


bottom of page